ボラギノールa ボラギノールm cm 効果効き目 値段 塗り方 いぼ痔切れ痔 女子大生 小野高校

切れ痔の薬〜ボラギノール〜

スポンサーリンク

 切れ痔の市販薬、と一口に言っても色々と種類があります。今回は中でも人気と販売実績の高い「ボラギノール」についてご説明します。

 

 ボラギノールは痔専用の薬として、一般的に広く知られています。
 お値段はほかの薬と比べて割高ですが、その分効き目がよく確実に治すことができると言われているので、安定した人気を誇っています。
 「ちょっと痔の症状がひどくなってきて、できるところまで症状を和らげたい」、という場合に役に立ってくれます。

 

 効き目はもちろんのこと、注入軟膏、坐剤、直接塗る軟膏と、症状や用途に合わせて3種類のタイプを用意しているので、痔であればどのタイプにも万能に対応できます。

 

 注入軟膏は小さな容器に入っていて、一回ごとに使い切るタイプです。直接患部に注入したり塗ったりと、肛門の内側・付近と両方に使えます。容器の先端が丸く出来ているので、注入して使う場合に痛みや不快感がかなり軽減されるメリットです。

スポンサーリンク

 坐剤は注入軟膏と似たタイプで、直接患部に入れて使います。主に肛門内部の痔に使われるタイプです。これは体温にすばやく溶けるようにできているので、スムーズに体内に吸収されて効き目を発揮してくれます。便秘対策にも効き目があります。

 

 軟膏は幹部に直接塗るタイプなので、肛門付近や外部の痔に使われています。指で直接塗るか、そのまま患部に当てるかガーゼを使うかなど、好みに合わせて手段が選べます。痛みや出血に対応するもの、かゆみに対応するものとタイプが別れます。

 

 効き目が抜群と言われており、種類が豊富なので、痔の市販薬に迷ったらボラギノールを選ぶといいくらい、便利な薬です。
 割と短期間で確実な効果が出る傾向があると言われているようです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加