痔が出る

痔が出る患者の対処方法

スポンサーリンク

 一昔前までは痔と言えば、おじさんのかかる病気で、自分には一生関係のない病気だ、という若い人も多かったのですが、最近では、若い男性にとどまらず、若い女性にも痔に苦しむ人が増えてきているそうです。
主な原因としては、いろいろとあるようですが、昨今の肉食が中心の欧米型の食事パターンが原因となって引き起こされることが多いようです。
それは、肉食が中心となったことで、野菜を摂取する機会が減少し、便が硬くなったり、便秘になったり、宿便になったりするからのようです。
若い女性にも痔の患者さんが増えてきているのはそのせいです。
また、これは妊婦さんに限ってのことですが、出産時に分娩台の上で、りきむことで痔が出る患者さんも多いと聞きました。
ただでさえ出産の作業は大変なものなのに、痔の苦しみもあるなんて。
出産時の苦しみは男性には絶対に分からないという女性が多いですが、男性には知り得ない、妊婦特有の悩みや、新米お母さんの悩みは尽きないようです。

スポンサーリンク

しかし、痔が出るタイミングや、痔が出るシチュエーションというものは、各人、千差万別でこれという対処方法が無いのが現状です。
やはり原始的に、手洗いなどをした清潔な指で自ら押し込むというのがオーソドックスな対処方法でしょうか。
痔が出るタイミングや、痔が出るシチュエーションで一番多いと思われるのが、真冬の日に戸外に立ちっぱなしだったり、歩きっぱなしだったり、一日中作業を続けたりすることで痔が出る人が多いようです。
そんな症状の人におすすめなのは、帰宅してから温かいお風呂に入浴し、患部をじっくりゆっくりと温めてあげることです。
自宅にシャワーしかないという患者さんも多いかもしれませんが、温かいシャワーを患部にあてて温める方法でも、もちろん効果的だと思います。
その際は、余り水圧を強くし過ぎないほうが良いと思います。
ずーっと出先で自宅に帰れないという人には、トイレの温水シャワーで患部を温めてあげるという方法も効果的だと思います。
この際も水圧を強めにし過ぎないという注意が必要です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

いぼ痔を押し込む治療法について
いぼ痔・切れ痔・痔ろうの原因、治し方、薬、出血、痛み等あれこれです。
いぼ痔で肛門から脱出物が出てくる
いぼ痔・切れ痔・痔ろうの原因、治し方、薬、出血、痛み等あれこれです。
いぼ痔の戻し方について
いぼ痔・切れ痔・痔ろうの原因、治し方、薬、出血、痛み等あれこれです。
イボ痔で生じるできものを押し込む際の注意点と健康管理について
いぼ痔・切れ痔・痔ろうの原因、治し方、薬、出血、痛み等あれこれです。