切れ痔 腹痛 出血

腹痛を伴う切れ痔で出血がひどい時

スポンサーリンク

 トイレで大便をした時に何か滴る音がしたとき便器を覗くと赤く染まっている時があります。
だいたいの原因が痔によるものが多いです。
日本人の3人に1人の割合で痔を経験したことがあるそうです。
切れ痔にもいろんな種類があるので、注意が必要です。
その1つに便秘がちでものすごく力んだ挙句に硬い便が肛門壁を通る時に傷つけてしまうことにより、出血してしまう場合があります。
逆に水分を取りすぎたために下痢になって勢いよく排泄されます。
その為に肛門がただれて出血してしまうこともあります。
このように便秘がちの人、下痢の人どちらでも切れ痔になることがあります。
ただ、注意してほしいのは、出血の量が多い時は、痔が原因とは限らないという事です。

スポンサーリンク

 

しかし、他の症状も伴って起きる切れ痔は単なる切れ痔と限らないです。
例えば、腹痛を伴って起きる出血の多い場合です。
これは、肛門が出血しているわけではなく、大腸などから起きている場合もあります。
この場合に疑われる病気に潰瘍性大腸炎やクローン病、虚血性大腸炎及び大腸憩室病など重篤な病気が隠れていることもあります。
これらは、慢性的に腹痛と血便を伴いますので、安易に考えていますと酷くなることもあり得ます。
ですので、おかしいなと思いましたら、自己判断せずに専門の医療機関を受診することが大事になります。
これらを踏まえて腹痛を伴う切れ痔は、もしかしたら他の病気のサインかもしれないと考えるようにした方が賢明な判断になります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加