いぼ痔 外痔核 自然治癒 治るまでの期間

いぼ痔や外痔核の自然治癒や治るまでの期間について

スポンサーリンク

 いぼ痔や外痔核という病気を耳にすることがあります。
いぼ痔や外痔核に関しては、自然治癒が可能なのか、また治るまでの期間が気になります。
いぼ痔や外痔核の自然治癒に関しては、病院を受診して治療を受けると言うのが一番となっていますが、病院を受診するのが恥ずかしいという人は、できるだけ自然治癒をしたいと考えている人が多くなっています。
いぼ痔や外痔核の原因や症状は次のようになっています。
これはうっ血によって発生した静脈瘤のことになります。
症状が改善されるようになっていますが、伸びてしまった静脈は縮まることはなく、根本的な解消は難しいと考えられています。
そこで気になるのは、いぼ痔や外痔核は自然治癒するのかと言うことです。
いぼ痔や外痔核に関しては、痛みがない場合には生活習慣を改善することで治療を行うことができます。
血流を良くするための生活習慣を心がけることが必要になります。
水分補給をしっかりと行い、アルコールやたばこなども控えるようにします。

スポンサーリンク

いぼ痔や外痔核に関しては、自然治癒すると考えられていますが、気になるのは治るまでの期間となります。
自然治癒すると言っても一度発生してしまった静脈瘤は消えることがありません。
しかし痛みや腫れというような症状を改善し、小さくするという自然治癒はできると考えられています。
この場合の治るまでの期間が気になります。
治るまでの期間はいぼの状態によって左右されますが、初期段階では入浴をして血液の流れを良くすることで、効果が期待できます。
しかし肛門からいぼ痔が飛び出してしまっているというような場合には、痛みや腫れがひくまでの治るまでの期間は数日間となります。
痛みがなくなってからもすぐに腫れが解消することはなく、腫れが解消するという治るまでの期間は約1週間となっています。
治るまでの期間を少しでも早くするためには、生活習慣の改善を行って、自然治癒力を高めると言うことが必要です。
食生活の改善と禁煙と禁酒を心がけるようにします。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加